my garden* 子供たちが遊ぶ庭

雑木と宿根草、芝生の庭です。野菜コーナーも。子供達とのささやかな庭時間を綴ります。

理想の庭づくり ウッドデッキ編♪

ウリン材のウッドデッキ

庭づくりを始めて3年くらいの頃に、念願のウッドデッキを作りました。

デッキには、人工の木樹脂のものや タイルのデッキもありますが、やっぱり自然に近い天然の木材がいいな!ということで…
 
決めた木材の種類はウリン。
別名アイアンウッドという名前があるほど硬くて一生腐らない木!と言われています。
生きている間はノーメンテナンスで大丈夫だそう (^-^)
普通の天然木はメンテナンスが必要で長持ちしないのですが、
ウリン材は、とても高い耐久性があり手入れいらずで 長持ちするのです。
防腐剤なども使わず大丈夫なんです。
(実家も、腐ってしまったウッドデッキを作り直す際に、ウリン材にしました)
 

 f:id:gardentime:20170528154311j:plain  f:id:gardentime:20170528154316j:plain

  完成後すぐの色 木目も綺麗です    経年変化でシルバーグレーに。トネリコの子供がぴょこん
                                       
 硬くて重いので加工するのは経験のある職人さんがやるとの事。残った材木をもらいましたがホントにずっしり重い。
最初は濡れると褐色のアクが出ました。これは樹液がポリフェノールを含んでいる為で、それほど気にならずに落ち着きました。
 

    f:id:gardentime:20170528154314j:plain
     右端は斜めにカットしてもらい、変化と広がりを。

リビングと庭をつなぐ横4m 奥2.5mくらいのオープンなデッキです。
前面は一段だけ段床(ステップデッキ)に。
この一段が、ちょっと座ったり休むのに結構重宝しています。
 
f:id:gardentime:20170528154312j:plain f:id:gardentime:20170528165044j:plain

子供はいつも部屋で靴下を脱いでしまうので、裸足でデッキへ出る事が多いです。

そこでプールに入ったり、布団を敷いてごろごろしたり、シャボン玉をしたり、はしゃいで色んな事をして過ごしています。
自然に馴染む木の温かさや質感を感じられるので、天然木にして良かったなと思います。とても気持ち良い場所です。