My Garden* Time

子供たちが遊ぶ庭です。雑木と宿根草、芝生。野菜コーナーも。ささやかな庭時間を綴ります。

笑顔のママでいてあげたいと思った話 (前編)

子供からのお手紙

今回はちょっと育児のことを。

子供の絵って可愛らしくて、思わず笑顔になりますよね。

とくに娘は毎日折り紙に絵を書いて、お手紙にしてプレゼントしてくれます。

f:id:gardentime:20170810164410j:plain

最近は自分で字が書けるようになったので、必ず絵と共に「まま・ぱぱ、いつもありがとう」とか「だいすき」とか書いてあります。

母の日や父の日など幼稚園で似顔絵を書いた時のメッセージが頭にあって、その延長かな? あれから娘には毎日が父の日母の日みたいなのです。

娘の手紙には、必ず笑顔の絵が書いてあるんですね。

にこにこのパパやママや大好きなうさぎさんなど。

実際のママは常に笑顔なんて事はナイナイ…(^^;)。

育児で叱らなきゃならない事もあり、わがままについ怒ってしまう事だってあります。笑顔どころか怖い顔になっている事もたくさん…

 

 鏡で怒った顔をみて気づいた 

あー、いま子供に怒りすぎてるなと、ふと洗面所の鏡に写った自分に愕然とした日があります。あぁこんな顔したママが家にいるって嫌だな酷いなと。自分の顔にショック!

そして、こりゃあいかん、気持ちは笑ってないけれど笑おう!

と思いました。

無理やり笑顔を作ろうと半分引きつりながら、にやにやしてたら娘に見られてしまい

変な顔~!!

っておもいきり笑われてしまいました。

そしたらほんとにおっかしくなってきて二人で大笑い。

なんでお互いあんなに機嫌悪かったのかなと反省。イライラは伝わり悪循環なのも分かってるんですけどね。

  

 やっぱり笑顔って大事

 作り笑いをしようというのは違うけど、笑顔をつくると気持ちも柔らかくなるんだと思ってます。きゅっと広角をあげている意識だけでも前向きになれますよね。

娘が毎日書いてくれる笑顔の絵をみると、子供にとっていつも優しい顔をしているママでいたいなと思うのでした。

それから、こちらこそいつもありがとうと、いっぱい子供達に伝えたいと思います。

みんなを笑顔にさせてくれて毎日元気でいてくれる事に。

 

後編に続く予定✽