My Garden* Time

子供たちが遊ぶ庭です。雑木と宿根草、芝生。野菜コーナーも。ささやかな庭時間を綴ります。

胡麻の収穫☆

胡麻の収穫は手間がかかるんです

 

この前、敬老の日に遊びに行った夫の実家で、胡麻が刈り取ってありました!

自分の庭の事ではないですが、珍しかったのでちょっと胡麻の紹介です。

f:id:gardentime:20170927135958j:plain
たくさん胡麻の穂がデッキに立てかけてありました

毎年収穫した胡麻をもらっていたのに、このように穂のままの姿をちゃんと見たのは初めてでした。 

 

これは、鞘が割れてくるまで2週間程乾燥させているところだそうです。

すぐに胡麻を収穫できるんじゃないんですね!

 

もう鞘が割れ始めて中に胡麻が見えているのもありました。

 

f:id:gardentime:20170927140328j:plain
胡麻の鞘(さく果という)

乾燥後、逆さに干してゴマを落とし脱穀します。袋の中にバラバラと落とすそうです。

 

脱穀したら、ふるったり水に入れたりして選別作業をしてまた乾燥をさせます。(不良な粒や土や葉などが混ざらないように。)

 

胡麻は栽培するよりも収穫作業がとても手間がかかり大変なんですね。

中身が飛び散ってしまう前に刈り取らなければいけないし。

聞いているだけでも、根気が要りそうだなと思いました。

 

今まで知らずに、そんな大変な工程を経た自家製ゴマを頂いていたとは。

f:id:gardentime:20170927140350j:plain
胡麻はとても栄養価が高い!

これをフライパンでパチパチっと煎っててから使うので、とっても香りが良いんです。

煎りたての香ばしい香り。

すり潰しても良いし、胡麻和えに使ったり味噌汁にぱぱっとかけたりもします。

私は小さい時からほうれん草の胡麻和えが大好きです(*^_^*)

 

国産の胡麻は少ないそうです。(99、9%は中南米などの海外から輸入)

やっぱり収穫が大変で栽培が広まらなかったらしいです。

 

子供達の"じいちゃん"は蕎麦も栽培し、お店で出せそうな美味しい蕎麦を打ち、振舞うのが趣味でもあります。蕎麦にはこの胡麻が付きます!

"ばあちゃん"も、育てたものや採ったものの料理が上手で。

この日の午前中はオニグルミを山に採りに行ってきたそうです。(これがまた美味しい)

 

70歳越えてこのバイタリティ、すごいなあ。

ひとつひとつこだわりの食材を育てて丁寧に頂く、時間とゆとりがあるから出来るんでだろうな、こういう食生活ってとても贅沢だなーと思います。

 

私もいつかその域に達する事が出来るのだろうか…と思ってしまいました。

 

我が家の最近の庭は…

 f:id:gardentime:20170817121409j:plain

ビルベリーがわずかに☆

娘が庭で、時々口の周りを青くしてきます。食べたね 笑

 

f:id:gardentime:20170817121129j:plain

変な形のものがヤマボウシについていました。トックリバチの巣でした!

 

f:id:gardentime:20170817121210j:plain

そうそう載せそびれてタイミングがずれてしまったけど、長男の植えたヒマワリ咲いていました☆

 

f:id:gardentime:20170928161755j:plain

バーベインを植えてみました。クマツヅラ科のハーブです。

こぼれ種であちこちに増える事を期待しています♪

 

なんだかまとまらない感じになってしまいましたが。

今回はここまでです✽

 

涼しくなってきてガーデニングが楽しめる時期になりましたね(*^_^*)!