My Garden* Time

子供たちが遊ぶ庭です。雑木と宿根草、芝生。野菜コーナーも。ささやかな庭時間を綴ります。

アロマテラピーとハーブの勉強中です

 

来週日曜日は、第37回 アロマテラピー検定の日です。

只今、私も1級の試験に向けて勉強中です。

気付けばあと一週間しかないですね!

 

アロマとハーブ検定に興味を持ったのは、実は2年前です。

持っていたメディカルハーブとアロマテラピーのテキストは、その時に買った15年度版です。

試験受けようと思って買ったけど、実際、日々忙しくて勉強する気力が出せずに時は過ぎ去り…。下の子はまだ幼稚園行ってなかったし、いくら家事を手抜きしても夜はぐったりで、子供と同時に寝てしまう状態だったから仕方ない。という言い訳(^^;

きっかけ1つめ

f:id:gardentime:20170817132652j:plain

当時、特に勉強したいと思うきっかけになったのは、写真の一番手前の本。

萩尾エリ子さんの「香りの扉、草の椅子」です。

香りの扉、草の椅子―ハーブショップの四季と暮らし (天然生活ブックス)


ハーブショップ「蓼科ハーバルノート・シンプルズ」を開き、
オーガニックライフやハーバリストの第一人者とよばれています。

とても詩的な文章と写真で静かに心に染み込んでくる本でした。

ハーブ療法や芳香療法を人の為に使い、誰かの力になることが出来たら…と。
ここまではなれなくとも、時間をかけて近いものを持った人になれたらいいなと思ったのでした。


 きっかけ2つめ

ブログを始めてプラスになった事があるのです。それは新しい事にチャレンジできたこと。それがきっかけになって、今までやりたいなと考えていた事にも、もう一歩を踏み出そう!という気持ちになったんですよね。

頑張っている人達のブログに背中を押された。これも大きかった。

上の2人が小学生になり、やっとそんな時間と余力が少し出来てきたし。
勉強や試験なんて大学生の時以来かな…。

 

f:id:gardentime:20170929151046j:plain

アロマやハーブは、最近は日本でも予防医学にも活用されはじめていて、プラスαで医療系や、あとは美容などスキルをもっていると、より生かせる分野。

私の場合は、まずは家族や身近な人に役立てたり、自分のリラックス時間の楽しみを広げる為に、試験受けてみるのもいいんじゃないかと。

更に上の資格をとり、インストラスターを目指す道も模索したいという、ひそかな目標もありますが、とりあえずは、アロマとメディカルハーブ両方の事を学ぼうと思います。

 

アロマの試験内容は改定されたので、やはり最新版テキストを購入しました!

だいぶ変わっていて、精油のプロフィールなどもシンプルになっていました。

 香りの嗅ぎ分けテストもあって、

・イランイラン  ・フランキンセンス ・オレンジ・スイート 

・ペパーミント  ・カモミール・ローマン  ・ベルガモット

・クラリセージ  ・ジュニパーベリー    ・ユーカリ 

・ラベンダー   ・グレープフルーツ    ・レモン 

レモングラス  ・スイートマージョラム  ・ゼラニウム 

ローズマリー  ・ティートリー

 の中から出題です。似ている香りがあって難しい。

 

花とか葉っぱとか植物のいい匂いのお勉強してるんだよ~と言いいながら、子供と匂い当てっこをやりました。ラベンダーやミント、グレープフルーツなどの柑橘系は子供でも馴染みがあるので大当たり。楽しそうでした♪

 f:id:gardentime:20171017140314j:plain

これはバラのおなじみのフローラルで美しい香りの精油

ローズオットーです。 

花50~100個からわずか1滴しかとれないという希少な精油は、主にブルガリアのバラの谷という場所で栽培されるダマスクローズの精油です。

 

f:id:gardentime:20171028185636j:plain

受験票が届きました

さてアロマ問題集がんばるぞー☺

 

gardentime.hatenablog.com